MENU

【必見】仮想通貨トロン(TRX/TRON)とは?特徴や買い方を解説

トロン(TRX)
泉浩兵

トロン(TRX)が稼げるって聞いたんだけど、どんな仮想通貨なのかな?

初心者にも分かるように教えてほしいんだけど…

渡辺成美

トロンはエンタメに特化した仮想通貨よ!

DeFiにも参入していて、近年注目されている通貨の一つなの♪

トロンについて初心者向けに分かりやすく解説するね♫

トロンがどういった仮想通貨なのか詳細を知りたい」とお考えではありませんか?

トロンはエンタメに特化した仮想通貨で、世界中のクリエイターに幅広く支持されています。

最近ではDeFi分野にも進出しており、企業との提携も着々と進んでいます。

泉浩兵

トロンは明確なロードマップがあり、現在も計画通りに開発が進行中です。

仮想通貨ではロードマップを公開しないケースもあるので、信頼性の高い通貨と言えます♪

本記事では、トロンの特徴や将来性・買い方をどこよりも分かりやすく解説します。

本記事を読み終わる頃には、トロンのすベてが理解できるので、すぐに投資を始められますよ♪

\ 買わなきゃ損 /

目次

トロン(TRX)とは

トロンとは、クリエイターの支援を目的としたプラットフォーム「トロン」で使われる仮想通貨です。

高速、かつセキュリティの高いプラットフォームを提供しており、様々なサービスで利用されています。

クリエイターのコンテンツは投げ銭形式(お金をクリエイターに送ること)で提供され、世界中に分散して保存されます。

泉浩兵

YouTubeのような広告モデルではなく、投げ銭モデルでコンテンツを提供しています。

名称TRON(トロン)
ティッカーシンボルTRX
創業者Justin Sun(ジャスティン・サン)
発行上限数1,000億枚
開始日2017年
取扱取引所

公式サイトhttps://tron.network/index?lng=jap
Twitterhttps://twitter.com/Tronfoundation

Justin Sun(ジャスティン・サン)とは

出典:ARTnews

Justin Sun(ジャスティン・サン)はTRON Foundationの創設者です。

北京大学を卒業後、リップル研究所の代表を務め、2017年に分散型プロトコルのトロンを開発しています。

2019年にウォーレン・バフェットとのランチ権を5億5千万円で落札したのが話題となりました。

泉浩兵

輝かしい経歴の持ち主ですね…

2017年には「30歳以下のアジアの起業家30人」に選出されています♪

>> Justin SunのTwitterはこちら

トロン(TRX)の特徴

トロンの特徴は以下の通りです。

トロンの特徴
  • クリエイターのプラットフォームである
  • TPoSを採用している
  • DAppsの開発ができる
  • DAOが管理している
  • ICOができる

クリエイターのプラットフォームである

トロンプラットフォームは映像や音楽を自由に配信できます。

クリエイターは自由にコンテンツを提供でき、ユーザーはクリエイターに対して投げ銭ができます。

プラットフォームが仲介料を取ることはないので、クリエイターのために提供されたプラットフォームと言えます。

TPoSを採用している

トロンはコンセンサスアルゴリズムにTPoS(Tron Proof-of-Stake)を採用しています。

TPoSはDPoS(Delegated Proof-of-Stake)を基にしており、投票権を持つ人に委任された人がブロックの生成を行う仕組みです。

複数人に委任できるので処理スピードが速く、1秒間に2,000件の取引を処理できます。

仮想通貨処理件数(秒間)
トロン2,000件
ビットコイン7件
イーサリアム30件
リップル1,500件
ネム160件
ビットコインキャッシュ24件

DAppsの開発ができる

トロンはエンタメ分野だけでなく、エンタメ以外のDAppsも開発できます。

最近ではDeFiの開発が活発で、DeFiの預かり資産であるTVLもランキング上位に位置しています。

泉浩兵

TVL(預かり資産)は、DefiLlamaというサイトから確認できます♪

2022年前半には、DeFi市場の預かり資産が第3位になっています。

いずれはイーサリアムを越えるかもしれませんよ!

TVLについては「【仮想通貨】TVL(Total Value Locked)とは?DeFiで稼ぐ指標」で詳しく解説しています。

DAOが管理している

トロンはDAO(分散型自立組織)によって管理されています。

元々はトロン財団が管理していましたが、コミュニティの成熟により2022年7月に財団は解散しています。

現在は中央集権的な組織はなく、分散組織として民主的に管理されています。

泉浩兵

トロンを管理する組織はなく、全員で協力して管理している感じですね♪

ICOができる

トロンでは、ICO(Initial Coin Offering)による資金調達が可能です。

クリエイターはICOによって独自トークンを発行し、トークンを購入してもらうことで資金を調達します。

トークン購入者は、クリエイターが人気になればトークン価格が高騰するので稼げるという仕組みです。

泉浩兵

トロン上で作成された独自トークンは、トロンと互換性があるので交換できます。

ICOについては「【詐欺の温床!?】仮想通貨のICOとは?最新情報もチェック!」で詳しく解説しています。

トロン(TRX)の現在価格とチャート

トロンの現在価格を確認しておきましょう。

泉浩兵

投資で稼ぐには現在価格の把握が必須です♪

現在価格・時価総額(日本円)

チャート(リアルタイム)

チャートについては「【初心者向け】仮想通貨のチャートとは?分析方法やおすすめ取引所も」で詳しく解説しています。

トロン(TRX)の将来性・価格動向

トロン財団は、ソフトウェア会社のOperaや韓国のサムスンなどの大手企業と提携しています。

2022年10月にはトロンのプロトコルがドミニカ共和国のインフラとして認定されており、世界的に注目されています。

また、トロンの「DApps Store」では300種類以上のアプリが配信されており、将来性が期待されています。

泉浩兵

トロンはロードマップも明確なので、他の通貨と比べて信頼性が高いと言えます。

ロードマップ通りに開発しないプロジェクトって多いんですよね…

トロンの将来性や価格動向については「【有望】仮想通貨トロン(TRX/TRON)の将来性は?価格予想も」で詳しく解説しています。

【無料配布】APENFTのエアドロップ開催中

出典:Twitter

では、トロン保有者に無料でAPENFTトークンを配布するエアドロップを開催中です。

トロンを保有するだけで仮想通貨が貰えるので、なるべく早めにエアドロップに参加しましょう。

保有通貨TRX(トロン)
配布通貨APENFT
配布数量総供給量の4%
配布時期※未定
エアドロップの対象期間2021年10月〜2023年6月
エアドロップの条件100TRXを保有していること
スナップショット毎月10日の21時
TRXが買える取引所

公式サイトhttps://apenft.io/
Twitterhttps://twitter.com/apenftorg
泉浩兵

取引所は手数料の安い「」がおすすめです。

APENFTはNFT銘柄として注目されており、僕自身も約10万円投資しています♪

エアドロップはリスクがないので参加しないとですよ!

エアドロップについては「【無料で貰える】仮想通貨のエアドロップとは?メリットや最新情報!」で詳しく解説しています。

APENFTのエアドロップに参加するなら「

販売所手数料出金手数料通貨数
無料無料種類
レバレッジ審査スピードアプリ
あり
Good Point
  • 各種手数料が無料
  • 通貨でレバレッジ取引が可能
  • 取引ツールが豊富
  • LINEを活用したカスタマーサポート

各種手数料が無料で、レバレッジ取引が幅広くできるのが特徴です。

カスタマーサポートも充実しているので初心者の人にもおすすめです。

今なら新規口座開設で全員に2,000円プレゼント(※2023/8/1まで)

【厳選】トロン(TRX)の購入におすすめな取引所

トロンの購入におすすめな取引所は以下になります。

スクロールできます
取引所説明
DMM Bitcoin
DMMグループの運営する取引所。
レバレッジ取引が魅力。
BitTrade
Huobiグループの運営する取引所。
取扱通貨が豊富。
SBIホールディングスの孫会社が運営する取引所。
手数料が安く、珍しい通貨を取り扱っているのが特徴。
泉浩兵

価格の安い”“が買い時ですよ♪

レバレッジ取引なら「

販売所手数料出金手数料通貨数
無料無料種類
レバレッジ審査スピードアプリ
あり
Good Point
  • 各種手数料が無料
  • 通貨でレバレッジ取引が可能
  • 取引ツールが豊富
  • LINEを活用したカスタマーサポート

各種手数料が無料で、レバレッジ取引が幅広くできるのが特徴です。

カスタマーサポートも充実しているので初心者の人にもおすすめです。

今なら新規口座開設で全員に2,000円プレゼント(※2023/8/1まで)

最高水準のセキュリティなら「

取引所手数料販売所手数料通貨数
0~0.2%無料
セキュリティレバレッジアプリ
あり
Good Point
  • 最高水準のセキュリティ
  • 2円から始められる
  • アプリが使いやすい

多種多様な仮想通貨へ投資したい方におすすめの取引所です。

セキュリティは最高水準で、2円から始められるので少額からの投資も可能です。

手数料の安さなら「

販売所手数料取引所手数料通貨数
無料無料種類
レバレッジ審査スピードアプリ
なし
Good Point
  • SBIホールディングスのグループ会社
  • 圧倒的な手数料の安さ
  • 取扱通貨数は通貨
  • レンディングが可能

SBIホールディングスのグループ会社なので信頼性は抜群です。

各種手数料が無料で、レンディングも可能なので初心者の人にもおすすめです。

トロン(TRX)の買い方・購入方法

トロンの買い方は以下の通りです。

  1. 国内取引所の口座開設
  2. 国内取引所でトロン(TRX)を購入
泉浩兵

トロンの購入は各種手数料が無料の「」がおすすめです。

僕もDMM Bitcoinで購入しているのでご安心を♪

1.国内取引所で口座開設する

まずは、国内取引所の口座を開設していきましょう。

DMM Bitcoinは以下から無料で口座開設できるので、サクッと済ませておきましょう。

  • 具体的な口座開設手順はこちら

DMM Bitcoinの口座開設手順は「DMM Bitcoinの手数料や評判を解説【レバレッジ取引に特化】」で詳しく解説しています。

泉浩兵

日本円の入金まで解説しているので参考にしてくださいね♪

2.国内取引所でトロン(TRX)を購入

泉浩兵

仮想通貨の購入はスマホの方が簡単なので、スマホの手順を解説しますね。

STEP
トロンを選択

アプリを開き、トロンをクリックします。

STEP
購入をクリック

購入をクリックします。

STEP
買い注文に進む

購入金額を入力し、買い注文にすすむをクリックします。

STEP
注文確定

上にスワイプさせます。

STEP
注文完了

上記の画面が表示されればOKです。

トロン(TRX)の売り方・売却方法

泉浩兵

トロンの買い方は分かったけど、事前に売り方も把握しておきたいな。

渡辺成美

そうね。

仮想通貨は出口戦略が大切だから、売却方法もしっかりと押さえておこう!

STEP
売却をクリック

売却をクリックします。

STEP
売り注文に進む

売り注文にすすむをクリックします。

STEP
注文確定

上にスワイプさせます。

STEP
注文完了

上記の画面が表示されればOKです。

よくある質問|トロン(TRX)とは

トロンとは何ですか?

トロンとは、クリエイターの支援を目的としたプラットフォーム「トロン」で使われる仮想通貨です。

高速、かつセキュリティの高いプラットフォームを提供しており、様々なサービスで利用されています。

>> トロンについて詳しく見る

トロンを購入できる取引所を教えてください。

トロンは「」や「」で購入できます。

Justin Sunとはどのような人物ですか?

Justin Sun(ジャスティン・サン)はTRON Foundationの創設者です。

北京大学を卒業後、リップル研究所の代表を務め、2017年に分散型プロトコルのトロンを開発しています。

>> Justin Sunについて詳しく見る

まとめ|今すぐトロン(TRX)を購入しよう!

今回は、仮想通貨のトロンについて解説しました。

この記事で紹介した内容は下記の通りです。

まとめ
  • トロンとは、クリエイターの支援を目的としたプラットフォーム「トロン」で使われる仮想通貨
  • Justin Sunは「30歳以下のアジアの起業家30人」に選出されている。
  • トロンの購入なら「」。
まとめ♪

トロンはイーサリアムキラーと呼ばれており、今後DeFiの分野でイーサリアムを越えるかもしれません。

価格の安い”“が買い時なので、以下の取引所から口座開設を済ませておきましょう♪

スクロールできます
取引所説明
DMM Bitcoin
DMMグループの運営する取引所。
レバレッジ取引が魅力。
BitTrade
Huobiグループの運営する取引所。
取扱通貨が豊富。
SBIホールディングスの孫会社が運営する取引所。
手数料が安く、珍しい通貨を取り扱っているのが特徴。

トロンに投資して仮想通貨で荒稼ぎしましょうね♪

泉浩兵

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が役に立ったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お金をこよなく愛する仮想通貨投資家。
投資をすることでお金が増える喜びを知り、日本株の投資を始めるも爆損。
勉強しなければ稼げないと知り、投資本を数十冊読破。
現在は仮想通貨で利益を上げつつ、当サイトで情報発信をしています。
仮想通貨への投資額は100万円以上です。

目次